美容点滴BEAUTY INFUSION

美容点滴とは?

美容点滴とは?
悩みに合わせて、ビタミンやミネラルを静脈から入れていく美容点滴。食事やサプリメントからも摂取できますが、効果が現れるまでに時間がかかります。それは、腸からの吸収だと体調に左右される部分が多く、消化吸収を経て血中に取り込まれるため。一方、美容点滴は静脈に直接注射することでより多くの量をすばやく体内に取り込めて、効果実感を期待できます。

たとえばビタミンCの場合、内服では全身に行き渡る前に酸化してしまい、大量に摂取しても血中濃度がある程度に達するとそれ以上は上がりませ。点滴なら、サプリメントに比べ20~50倍ものビタミンCを直接注入するので、酸化させることなく血中濃度を急激に上げられ本来の効果を発揮します。

美容点滴の効果は?

美容点滴の効果は?
美容点滴には、疲労回復や美白・美肌といった目的ごとに適した成分があります。代表的なものは高濃度ビタミンCで、リンパ球の働きを高めることで免疫力を増強させ、風邪やウイルスによる感染症を予防する効果を持ちます。また、強力な抗酸化作用もあり、血液中のビタミンC濃度を一時的に上げることで、老化の原因となる活性酸素を除去し美肌やアンチエイジングにも高い効果を発揮します。

そのほか、メラニン生成抑制作用があり美白におすすめのグルタチオンなどもご用意しており、お悩みに合わせてコースをお選びください。

メニュー

【にんにく注射】:1500円(税抜)
(構成成分:Vit. B1/B2/B6/B12/C)
ビタミンB1を中心とした水溶性ビタミンを注射するのがにんにく注射です。本当ににんにくのエキスが含まれているわけではありませんが、体内に注入するさいにビタミンB1を構成する成分に含まれている「硫化アリル」がにんにくの様な匂いがするために名付けられました。実際に口臭はせず、肉体疲労や倦怠感を回復させる効果が高く、即効性も期待できる疲労回復法です。
【パワーにんにく注射】:2500円(税抜)
(構成成分:Vit. B1/B2/B6/B12/C)
ビタミンB1とビタミンCの量が二倍になっていて、疲労回復効果を高めるだけでなく(美白点滴ほどではありませんが)美白・美肌効果も高めました。
【美白点滴】:5000円(税抜) / 【スーパー美白点滴】:8000円(税抜)
(構成成分:Vit. C/グルタチオン/L-システイン)
ビタミンCには抗酸化作用、肌の保湿力向上、メラニン合成抑制、コラーゲン生成促進などがあり、疲労回復、美肌・美白効果があります。ビタミンCは食事やサプリメントでは摂取量に限界があり、点滴で高濃度のビタミンCをサプリメントなどの約20倍以上も摂取することができます。当院での美白点滴ではビタミンCが5gと高濃度ビタミンCを注入します。よく用いられる表現として「レモン何個分のビタミンC」がありますが、一般的にレモン一個分のビタミンCは約20mgとされていて、もはやレモンで数えている場合ではありません。
【美肌点滴】:5000円(税抜)
(構成成分:Vit. C/グルタチオン/トラネキサム酸)
ビタミンCとグルタチオンにトラネキサム酸を加えた点滴です。トラネキサム酸は、血液を固まりやすくする止血剤として利用されていますが、紫外線ダメージによるしみを抑制できるといわれています。また、炎症反応やアレルギー反応を抑えることができ、湿疹やじんま疹だけでなく、老人性色素斑(一般的なしみ)や肝斑の治療に使用されています。美白をしつつ肌の状態を整えたい方には美肌点滴をおすすめします。
トラネキサム酸は止血剤なので、血栓症のリスクがある低用量ピルを内服している方や脳梗塞・心筋梗塞の既往のある方はご遠慮ください。また、わずかですが嘔吐や過敏症、発疹などの症状が現れることがありますので、そのような症状が出現したらお知らせください。
【プラセンタ注射】:2000円/回(税抜)
(構成成分:プラセンタ)
プラセンタとは胎盤のことで、自律神経調整作用、ホルモン調整作用、美肌効果などがあるといわれており、現在では更年期障害と乳汁分泌不全に対して、保険診療として隔日投与が認められています。15回/月以上の投与については、保険適応外として自費診療となり上記金額となります。プラセンタ注射は生物製剤であり、感染症のリスクはほとんど無いといわれてますが、現在では予測できない可能性もあるため保険適応の範囲としても、ご自身が今後献血や臓器提供することができなくなることをご了承ください。